Songtexte.com Drucklogo

JK BOMBER Songtext
von ZUTOMAYO

JK BOMBER Songtext

剥がしたくなるネイル
どの本音も散らばら
この世は言い切れぬが
きつく締め付けられてく fingerわいやー
痛みに耐えてく下落げら
口にアクセサリー シルバーに皮膚
頸にビス 残り香を吸って
知らぬ間に 重なった厚みに
びびっても 今更壊せなくて
ソバじゅった複雑本心
コラジュっても解決じゃない
サバくって口口に彷徨って
免疫が許す限り 紡ぐしかないよ

現実にシニカルなハイに なんも嘘なんてないよ
ピュアだった重たいビートに なんも嘘なんてないよ


この爆弾みたいな球体に 暮らし始めて
何十年か経った今も 探してんのは
あったかく流れる 脈拍きみのだ
おでこに感じてた記憶 儚い人生かも
でも精一杯で 私ら切ないね だから失敗したくて
相当無限に想えるように

一人ぼーっと 今と これからと
考える時間が必要
あり過ぎると病むけど
それをうまく調節しないといけないし〜
誰かと一緒においしいもの食べたりが
幸せになる程 毎日は願わない
今のままじゃ家ない
誰にも言えないや ちゅうちゅう

きみをちょっぴり傷つけることで 尚更気になってくの
満たされない距離を図って 尚更好きになってくの

この爆弾みたいな球体に 暮らし始めて
何十年か経った今も 探してんのは
あったかく流れる 脈拍きみのだ
おでこに感じてた記憶 儚い人生かも
でも精一杯で 私ら切ないね だから失敗したくて
相当無限に想えるように


この爆弾みたいな球体に 暮らし始めて
何十年か経った今も 探してんのは
あったかく流れる 脈拍きみのだ
おでこに感じてた記憶 儚い人生かも
でも精一杯で 私ら切ないね だから心配したくて
そっと無限に想えるように

Songtext kommentieren

Schreibe den ersten Kommentar!

Beliebte Songtexte
von ZUTOMAYO

Quiz
Wer singt das Lied „Haus am See“?

Fan Werden

Fan von »JK BOMBER« werden:
Dieser Song hat noch keine Fans.