WHITE FOX Songtext
von m.o.v.e

WHITE FOX Songtext

静かな森のようなメロディーと気配で
アナタをふんわりと包んであげる
風は白 月は蒼 夜の艶(いろ) 吐息は流線
真っ白な狐がほら 夢をほどく

眠る君の頬にキスをして眺めてる
孤独すぎたから 暖かさ惜しまない
My baby boy気をつけて
甘い魔法はたった一つの嘘でも 消えてしまうからね
The lullaby forest, the lullaby forest

燈されるべきフレイム 厳かで綺麗
どこかでセキレイ 寂しそう 謡うフレイズ 冷たい湖の畔で

優しくとりまいた繭のような空気に
目を閉じ浮かんでいるキミと私
時は永遠(とわ) 秘密のドア 開けてほら 舞台はサイレント
真っ白な狐がほら 舞い上がってく


愛はカゲロウ けれど誰もが追いかけてく
独り生きるには 寒すぎるこの街
My baby boy気をつけて
甘い魔法はたった一つの嘘でも 消えてしまうからね
The lullaby forest, the lullaby forest

つぶやく 子守唄のように
この愛 この愛を そっと抱きしめて oh la-la

そうそしてシーンは寓話 湖にあらわるは
金のナイフと銀のナイフを持つ 水の精 ほほえみ一つ
兵士は誘惑にユウラ 「そいつです僕のナイフは」
そっと手を伸ばしたとき急に舞台パッと暗転
You know what's going on

眠る君の頬にキスをして眺めてる
孤独すぎたから 暖かさ惜しまない
My baby boy気をつけて
甘い魔法はたった一つの嘘でも 消えてしまうからね
The lullaby forest, the lullaby forest

Songtext kommentieren

Schreibe den ersten Kommentar!
Diese Website verwendet eigene Cookies und Cookies von Dritten um die Nutzung unseres Angebotes zu analysieren, dein Surferlebnis zu personalisieren und dir interessante Informationen zu präsentieren (Erstellung von Nutzungsprofilen). Wenn du deinen Besuch fortsetzt, stimmst du der Verwendung solcher Cookies zu. Bitte besuche unsere Cookie Bestimmungen um mehr zu erfahren, auch dazu, wie du Cookies deaktivieren und der Bildung von Nutzungsprofilen widersprechen kannst.
OK